函館市・北斗市・七飯町のほか、北海道渡島・檜山管内経営事項審査(経審)・入札参加資格審査申請(指名願い)は、わかば行政書士事務所にお任せください。

経営規模(X2)

審査項目詳細

・自己資本額(X21)
・利払前税引前償却前利益(X22)

【経営規模(X2)の計算式】
経営規模(X2)=(自己資本額(X21)+利払前税引前償却前利益(X22))÷2

■自己資本額(X21)

自己資本額(X21)とは、純資産合計のことで、基準決算のみか前期を含めた2期の平均か、どちらかを申請者が選ぶことができます。
選択した金額に対し、段階的に区分けされた算出テーブルを用いて評点が求められます。

自己資本額(X21)は、多ければ多いほど評点が高くなるので、金額が多くなるように選択するのが通常です。
また、この選択は経営規模(X1)における年間平均完成工事高とは別の選択になるので、それぞれを有利になるように選択することができます。

■利払前税引前償却前利益(X22)

利払前税引前償却前利益(X22)とは、営業利益+減価償却実施額を表し、基準決算と前期の2期の平均値です。
したがって、(営業利益+減価償却実施額+前期営業利益+前期減価償却実施額)÷2の金額に対し、段階的に区分けされた算出テーブルを用いて評点が求められます。

スポンサードリンク